人気ブログランキング |

8月19日 ランチ

本日のランチは、トマトのパスタとトマトのサラダ。

初日とあって、ソンマのソウルフードを期待したが、持ち越された。
b0015591_11014008.jpg
ツナの入ったトマトソースにリングイネ。
b0015591_11020145.jpg
硬めのトマトとツナと玉ねぎのサラダ。硬めのトマトがいい味を出している。
b0015591_11022039.jpg
親方が現場の奥から見つけてきた実。

ほかみんなは、フルーツでメロンを食す。

# by somma2004 | 2019-08-20 10:59 | イタリア・グルメ

現場1日目

現場1日目

快晴猛暑の中、今年の調査が始まる。
皆さんに挨拶して再開を祝う。
親方のジョバンニ• 息子のニコラ・チッチョ・アントニオとは2002年からだからもう長いことになる。ほか、サルバトーレ・ルイジとももう10年近くはなるのだろうか。

b0015591_10574896.jpg

b0015591_10563120.jpg

b0015591_10564007.jpg

b0015591_10570626.jpg

今年は昨年の調査区を拡張しての調査なので、まずは土層の堆積状況を今一度確認。

# by somma2004 | 2019-08-20 10:51 | 発掘調査

ソンマ宿舎に到着

先ほど、無事問題無くソンマの宿舎に到着。
昨年の年末以来なので8ヶ月ぶり。なにも変わらないが、敷地内の家の住人が増えたとのこと。

軽く掃除をして、床を作る。

こちらの夜の気温は日本よりもずいぶん低い。というか、日本が暑すぎ。

明日から調査が始まる。

# by somma2004 | 2019-08-19 07:52 | 発掘調査

パリ到着

現在、現地時間夕方5時を少し回ったところ。
ナポリ行きの飛行機まで3時間。
b0015591_00084765.jpeg
ここまでを振り返っておこう。

席は後ろの方で、三列の通路側。
通路側から、自分・筋肉体操に出ていそうな人・老人男性。

老人がきついかなと思ったが、心配不要だった。
マイペースでトイレに行っていた。しかも、パリに到着してから、まだ出られないにもかかわらず、すぐに出ようとしている。まあ、仕方ないか。
b0015591_00054331.jpeg
パリは雲はあるものの、快晴。気温は19度。半袖でも大丈夫。
b0015591_00063890.jpeg

# by somma2004 | 2019-08-19 00:00 | 発掘調査

羽田からパリへ アップグレード辞退

羽田は思いのほか混んでいなかった。荷物もすんなり受け取れ、チェックインカウンターへ。

担当者が電話し始めた。
これはラッキーアップグレードの可能性。

だが、渡されたのは、予約通りの席。なんて思わせぶりな。

中に入り、小腹が空いたので少し食べていると少し食べていると、館内放送で呼び出される。これは確実ラッキーアップグレード。

カウンターで聞かれる。
プレミアムエコノミーでご用意させていただきたいが、席が真ん中になりますがよろしくでしょうか?

3秒考えて

辞退します。

やはり通路側のほうがいい

# by somma2004 | 2019-08-18 23:52

羽田空港への移動

明日から十数回目になるソンマの調査が始まるので、本日現地に向かいます。ドア ツー ドアで約24時間の移動。まずは、横浜YCATから羽田空港へ移動。

いつものように陸側の席に座り、横浜港を眺めながら、今年の最初の投稿。

今年のお供は3月に買ったiPad(proではない、普通の)。

本日のフライトは羽田ーパリーナポリとなる。
羽田は10時40分発。
昨年、空港に送った荷物の受け取りに時間が掛かり、かなりぎりぎりだったので、今年は少しだけ余裕を見ている。空港着は9時頃か?

出発前のもろもろのうち、イベント以外のことの半分ぐらいは、持ち越しでソンマで終わらすと言うことになったが、まずは、無事ソンマに着くことを願う。

今年もこのブログではランチメニューを中心とした南イタリアの食文化について紹介しつつ、たまに現場の状況やほかもろもろを掲載していくことになるだろう。

今回のイタリア滞在は9月末日まで。

# by somma2004 | 2019-08-18 08:38 | 発掘調査

ツイッター

本日業務の一環で、はじめてツイッターを使った。

どうやるのか、ネットで調べて、ハッシュタグのやり方を知って。
つぶやいてみた。

もうやることはないだろうが。。。


# by somma2004 | 2019-01-10 21:44 | 日々の日記

日本に帰ってきて思うこと

帰国して10日近く経つが,もっとも「あー日本に帰ってきたな」と思うこと。

それはトイレである。
家に帰ってきてからではない。実は飛行機を降りて羽田空港のパスポートコントロールにいくまでに立ち寄るトイレで感じる。

いつも、まずは歯を磨くのだか、個室でゆっくり座りたい(ベンチでもいいのだが)。
すると、「暖かい」。なによりも便座が暖かいのである。

座って、「冷たいって!」となり、すこしおしりを浮かすこと無く、ぬくもりを感じるトイレ。

素敵。

ちなみに羽田空港のトイレは世界一綺麗らしい。




# by somma2004 | 2019-01-10 21:42 | ソンマ ヴェスヴィアーナの日常

念願のF&Cをロンドンで

ソンマからの帰路。
今回はローマ発ロンドン経由で羽田のルート。

ローマでチェックインの際,手荷物が大きいこともあり、急遽荷物に流せと言われ,トランクに入れていたカメラをリュックに押し込む事態に。重い重い。

ローマからロンドンへはブリティッシュエアワイズを使う。
b0015591_02142826.jpg
この便では何も配られることがない。最近LCCでなくても、こういう便が増えたような気がする。
午後2時半過ぎにローマを発ち,ロンドンに現地時間4時半頃に着陸。
b0015591_02142851.jpg
JALの乗り換えまで約2時間。
いろいろ店があり、パリよりも楽しい。
ポールスミスも見てみるが600ポンドでは買えない。
どうしようか、悩んでいる時、ひらめいた。

ここは、念願の、あのフライを食べるしかないのでは。
そう、ロンドンと言えば、フィッシュ アンド チップス。
まずいモノの代名詞のようなことをいわれることも有るが、食べてみたかった。あれ。

昔、ロンドンに留学していた友人に、わざわざ冷めたものをソンマに持ってきてもらったこともある。
3件あるレストランを除いたけれど、よくわからないので,メニューに「あれ」が書いてあったところに決めた。
b0015591_02142957.jpg
そして、ビールと「あれ」を注文。
わくわくどきどきの時間をすこし過ごし、到着。
b0015591_02142999.jpg
b0015591_02142994.jpg
まず、大きい。そしてチップスでは無く、ふつうのポテトフライ。
ソースは2種類。タマネギの効いたものと普通の。
ケチャップとマスタードもテーブルに常備されている。

まず堪能。そしてのち至福。
そして、帰国となった。

# by somma2004 | 2019-01-06 02:19 | イタリア・グルメ

最後の晩飯

年が明けてしまった。
新年明けましておめでとうございます。

このブログをご覧になって頂きありがとうございました。

今回の冬の作業の最後を書いていなかったので,改めて。

作業を終え,魚でも食べたいなということで町へ出ることに。
いつものレストランは年末は昼間のみ営業なので,調査団御用達のランテルナへ。
このレストランは近年、スローフードに関心が強く,地場産を推してくる。

マスターのルイジに挨拶して,もろもろ話。
「ところで、今日は何にする?」
「魚が食べたいんだけど。」
「いや、魚は無いんだ.クリスマスまでで出払っていて、また明日から入荷するんだ!」
「えっ?」
「この地域では24日に魚を食べて,25日は子羊食べて、26日からは軽くして、また年末に魚を食べるんだ。だから今日は魚は新鮮なのが無いし、たべたかったら電話してくれればいいのに。」
「そりゃ、残念だ.」
「バッカラ(干し鱈)なら有るぞ、それでどうだ。」
「ああ、前菜はそれでいい。プリモはなにがある?」
「ミネストローネはどうだ?」
「スープね。そりゃ軽くてよい。」
「メインはどうする?」
「ぼくはステーキで厚いの。」
「それなら、ベネヴェントの肉がある。見せてやる。どうだ。」
「それでいい。お願い」
など、だいたいこういうやりとりで、注文。

まずは前菜その1。
b0015591_00204116.jpg
バッカラとインゲン豆の煮込み。
前菜その2。
b0015591_00204120.jpg
バッカラのサラダ
b0015591_00204280.jpg
前菜その3
バッカラのすり潰したフリット
b0015591_00204246.jpg
前菜その4
バッカラとスカローラという野菜の煮込み

プリモ
b0015591_00204298.jpg
ミネストローネ(イメージでは野菜のスープ)のはずが、牛肉とザンポーネというソーセージみたいなクリスマスのものとフリアリエッリ(ブロッコリーの葉っぱみたいなもの)の煮込み。

そしてメイン
b0015591_00204291.jpg
ベネベント産(カンパーニアの牛)牛のステーキ。焼きはミディアムで。

食べかけですみません。

ソンマの夜が終わった。




# by somma2004 | 2019-01-05 00:29 | イタリア・グルメ